アルファロメオ・ジュリエッタのマセラティ仕様

アルファロメオとマセラティ。ともにフィアットの傘下にあるイタリアの名門ブランドが、コラボレーションに乗り出した。

これは5日、アルファロメオが発表したもの。マセラティの顧客のために開発した特別な『ジュリエッタ』が、欧州のマセラティディーラーを通じて販売されると告げられたのだ。

これは、高級スポーツカーブランドのマセラティの顧客の、セカンド/サードカー需要を満たすのが狙い。インテリアは、「マセラティブラウン」と呼ばれる色合いの専用レザー内装。ダッシュボードにはアルミの装飾パネルが追加され、「アルファロメオforマセラティ」の特別プレートも装着される。アルミ製キックプレートは、ジュリエッタとマセラティのロゴ入りだ。

また、18インチの専用アルミホイールも装備。大容量ブレーキやスポーツサスペンションも採用された。エンジンはジュリエッタの最強モデル、「クアドリフォリオ ヴェルデ」と共通。1750ccの排気量を持つ直噴4気筒ガソリンターボは、最大出力235psを引き出す。

このマセラティのために開発されたジュリエッタ、欧州のマセラティディーラーを通じて、100台が限定発売される予定だ。

アルファロメオ・ジュリエッタのマセラティ仕様 アルファロメオ・ジュリエッタのマセラティ仕様