映画『ジ・アベンジャーズ』に起用されるアキュラのコンセプトスポーツカー(アキュラの公式Facebookより)

ホンダが現在開発中の『NSX』後継スポーツカー。同車がいよいよデビューに向けて、秒読み段階に入ったようだ。

これは1日、米国の自動車メディア、『JALOPNIK』が報じたもの。同メディアが、ラスベガスで開催されたホンダの北米向け高級車ブランド、アキュラのディーラーミーティング参加者から得た情報として、「NSX後継車は2年以内に市販される」と伝えたのだ。

気になるのは、NSX後継車の内容。「4WDのハイブリッドシステムを採用する」と、このディーラーミーティング参加者は口にしたという。

スタイリングに関しても、興味深い新情報が。それは2012年5月に公開予定の映画『ジ・アベンジャーズ』で、『アイアンマン』のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jrが熱演)が乗るアキュラのコンセプトスポーツカーに、極めて近いものになるとのこと。

このアキュラのコンセプトスポーツカー、2011年9月にニューヨークで行われた『ジ・アベンジャーズ』の撮影現場に突如出現。ミッドシップレイアウトのオープン2シーターだった。

ホンダNSX後継スポーツカーに関する新情報を伝えた米『JALOPNIK』