全国一斉の飲酒運転の取締りが、2日夜から3日早朝にかけて実施された。警視庁でも、22時から翌6時まで各警察署、機動隊、高速道路交通警察隊113所属、1148人が取締りにあたった。

警視庁の一斉取締りによる道路交通法違反は247件。酒気帯び運転は17件あった。酒酔い運転の摘発はなかった。残りの230件の違反の中には無免許運転3件、運転中の携帯電話使用36件が含まれている。

全国の酒酔いや酒気帯び運転は354件。酒酔いは2件、酒気帯びが352件でほとんどを占めた。全国の酒酔いや酒気帯び運転は、前年同時期より115件少なかった。