記念1日乗車券(左上)と特製記念台紙(右下)

東京モーターショー会場至近で路線を運営する東京臨海高速鉄道(りんかい線)は12月3日より、『第42回東京モーターショー2011記念1日乗車券セット<TOYOTA 86> 』を発売する。

近年、東京国際見本市会場(幕張メッセ。千葉市)で開催されてきた東京モーターショーは、第42回の今回は東京ビッグサイト(国際展示場。東京都江東区)に会場を移した。りんかい線ではこれを祝して、記念1日乗車券と東京モーターショー入場券との記念セットを発売する。

記念1日乗車券(700円)、東京モーターショー入場券(1500円)、特製記念台紙のセットで価格は2200円。一般/大人用のみで子供用の設定はない。記念1日乗車券の券面デザインは、今回のモーターショーでデビューしたトヨタ『86』だ。発売部数は1000部。発売期間は11日まで、または売り切れまで。

11月16日発売の東京モーターショー入場券前売券(1500円)セットはすでに販売を終了、記念1日乗車券の券面デザインはトヨタ『プリウスα』だった。

販売箇所はりんかい線の大井町、新木場、東京テレポート、国際展示場の各駅と新宿サブナード 。

りんかい線の大崎〜国際展示場間の運賃が片道320円なので、東京モーターショー以外に1回途中下車、たとえばお台場地区でショッピングや食事を楽しむとお得になる。

りんかい線国際展示場駅。東京ビッグサイト最寄り。