アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》

アウディは、東京モーターショーの会場に展示したサッカー日本代表チームのカラーの『アウディA1 SAMURAI BLUE』を1台限定で販売すると発表した。売り上げの一部は、チャリティとして寄付する。

SAMURAI BLUEは、男女サッカー日本代表チームのニックネームで、ブルー/ホワイトは代表ユニフォームの色。

A1 SAMURAI BLUEは、ブルーとホワイトのカラーを採用するとともに、専用にデザインされた多角形18インチホイールには日本の国旗の赤をアクセントとして使った。インテリアの基本色はブラックで、ステッチには対比色のブルーを採用、カラフルな配色のエアベントノズル、インレイ、センターコンソール、フロアマットを室内のアクセントとして採用した。

A1 SAMURAI BLUEは、122psを発生するパワフルな1.4 TFSIエンジンを搭載、225/18インチタイヤとスポーツサスペンションの組み合わせている。

A1 SAMURAI BLUEの販売予定価格は511万円。

アウディジャパンでは2012年にA1 SAMURAI BLUE のデザインを踏襲した日本市場限定エディションの発売も予定している。

アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 アウディ A1 サムライブルー(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》