ホンダCRF250L(東京モーターショー11)《撮影 佐藤隆博》

東京モーターショー11において、『CRF250L』を初公開したホンダ。オフロードファンにとっては久々に250ccのデュアルパーパスモデルが登場したのは朗報だが、なにより気になるのは発売価格。「XR250」の最終年モデルの価格が約56万円程度だったが、CRF250Lはいくらになるのだろうか?

本田技研研究所・塚本飛佳留氏に伺うと、「かなり期待していただける価格設定にするつもりです」と答えた。さらに「我々ホンダはお金をかければいくらでも高性能なバイクを作れますが、幅広いファンに楽しんでもらうために、できるだけよい製品を、低価格で提供しなければならない」と付け加えた。

ホンダCRF250L(東京モーターショー11)《撮影 佐藤隆博》 ホンダCRF250L(東京モーターショー11)《撮影 佐藤隆博》 東京モーターショー2011 ホンダブース 《撮影 椿山和雄》