MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトブランドMINIのラインナップに新たに加わるモデルMINI『クーペ』を12月3日から納車すると発表した。

量産モデルのMINIとして初めて2シーター・クーペのコンセプトを採用したMINIクーペは9月27日から予約注文の受け付けを開始していた。

同モデルは東京モーターショー11の一般公開初日となる12月3日に、スマートフォンのアプリを使ってバーチャル空間に存在するMINIクーペを参加者同士で奪い合う一般参加型のキャンペーンをモーターショーのMINIブースで実施する。東京モーターショーの最終日となる12月11日まで行い、ゲームの終了時にアプリ上でMINIを保有していた参加者1人にMINIクーペの実車を贈呈する。

MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 MINIクーペ(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》