住宅用蓄電システムの作動経路イメージ

パナソニック電工は、パナソニック製の太陽光発電システムに連動し、停電時に電力供給が可能となる、住宅用蓄電システムの受注を12月20日より開始する。

パナソニック製の太陽光発電システムと連動することで、停電が発生した場合に蓄電池に貯めた電気をパワーコンディショナの自立運転コンセント(AC100V)を通じて、卓上照明、ポータブルテレビ、CDラジオ、携帯電話充電器などに使用することができる。

新製品は、制御弁式鉛蓄電池を採用しているが、リチウム電池タイプのラインナップも予定している。

価格は45万9900円。