NEC、NEC中国有限公司と中国の主要ITベンダーである広東華智科技有限公司は1日、中国における自動車業向けSIビジネス展開の加速のため、協力関係を樹立する基本合意契約を締結した。

世界最大の自動車市場となった中国の中でも、広東省を中心とする華南地区は、従来の日系自動車メーカのみならず、地場メーカや欧米系メーカが相次いで参入を決定しており、さらに関連産業、部品産業の進出が拡大する様相を見せている。

NECは従来より、現地統括会社のNEC中国を通じ、日系企業を中心とする自動車業界向けソリューション事業を中国全域で拡大してきた。今後、同産業における華南地域の重要性が増すこと、さらに現地企業、外資系企業へのビジネスを拡大するために、中国の大手企業顧客ベースを有する広東華智と業務提携を行うことを決定した。

両社は今後、NECグループの自動車業界向けの豊富な経験とSI力、広東華智のソフトウェア開発・SI力と販売力を合わせて、自動車会社・自動車部品会社向けの基幹システムや販売、生産、物流各システムの提供および、中国市場に適した新たなソリューションやパッケージ、業種・業務テンプレートの開発に取り組んでいく。