ジープ グランドチェロキー オーバーランドサミット

クライスラー日本は、ジープのフラッグシップモデル『グランドチェロキー』の2012年モデルを12月3日より販売開始する。

2012年モデルでは、従来のエントリークラスの「ラレード」と上級グレードの「リミテッド」に加え、内外装を充実した「オーバーランド」、5.7リッターV8エンジンとクォドラドライブII 4×4システムを搭載した「オーバーランド サミット」を追加し、ラインアップの拡充を図る。

最上級グレードとなるオーバーランド サミットは、外観に多くのクロームパーツを採用。また、ステアリングホイール、シフトノブ、ドアパネル、インストルメントパネルなどをブラックオリーブの本木目とレザーの組み合わせで統一することでインテリアの質感を高めている。パワーユニットは、可変シリンダーシステム付き5.7リッターV型8気筒エンジンを搭載。電子制御式5速オートマチックトランスミッションとの組み合わせで、最高出力352ps、最大トルク520N・mを発揮する。

また、3.6リッター V型6気筒エンジンを搭載するラレード、リミテッドおよびオーバーランドでは、電動油圧式パワーステアリングに変更。燃費向上を含むパフォーマンスを改善した。

安全装備では全グレードに、雨天時にブレーキをドライに保つことで制動力を確保する「レインブレーキサポート」と、ドライバーのペダル踏み変え速度をモニターし、ドライバーのブレーキ作動をサポートする「レディアラートブレーキ」を標準装備。また、5段階の車高設定により最適な走行性能を実現するクォドラリフトエアサスペンションは、ラレード以外に標準装備される。

価格はラレードが398万円、リミテッドが523万円、オーバーランドが578万円、オーバーランド サミットが628万円。

ジープ グランドチェロキー オーバーランド