自転車NAVITIME

ナビタイムジャパンは福岡で自転車向けスマートフォンアプリ「自転車NAVIIME」の体験イベントおよび実証実験を開始した。ともに福岡で開催中のスマートモビリティアジアにあわせてスタートするもので、誰でも参加することができる。

自転車NAVIIMEの体験イベントはレンタサイクルの「福チャリ」の協力で行われるもので、レンタサイクルを利用して自転車専用のナビアプリ「自転車NAVITIME」を体験できるというものだ。スマートフォンを持っていない人にはAndroidスマートフォンが貸し出される。開催期間は12月12日まで。

自転車NAVITIMEはその名の通り自転車専用に特化したナビアプリで、明快な操作性や坂道が少ないルートを検索できる点などが特徴。スマートフォンをポケットに入れたままでの使用を考慮した音声案内により、クレードルのない自転車でも安全に使用することができる。

駐輪れぽは開発中の新しいアプリで、現在地から近い駐輪場の検索と、その空満情報まで得られるというもの。空満情報はユーザー自身が利用した駐輪場の込み具合を投稿することによって情報収集される。

現在、博多、天神近辺の駐車場データのみを登録したバージョンがAndroidマーケットでダウンロード可能になっており、これを自分のアンドロイド端末にインストールすれば誰でも実証実験に参加できる。実施期間は2012年3月31日まで。

自転車NAVITIME