横浜ゴム ブルーアース・エース

横浜ゴムは、低燃費タイヤ「ブルーアース」シリーズに、コンパクトカーから高級セダンまで対応するマルチパフォーマンス性を兼ね備えた『ブルーアース・エース』を2012年2月27日より順次発売する。

ブルーアース・エースは、同社の基幹コンパウンド技術「ナノブレンドゴム」をベースに、特性の異なる2種類のシリカを配合した「ダブルシリカ配合の専用ナノブレンドゴム」を採用。ハイレベルなウェット性能に加え、低燃費性能と耐摩耗性能の両立を実現した。

また、高い運動性能と摩耗末期の静粛性を確保した専用の非対称トレッドパターンを採用。しっかり感としなやかさを両立させ、重量級セダンの荷重にも耐えうる専用プロファイルを開発したことで、ハイレベルなトータル性能を発揮する。

同商品はラベリング制度で、ころがり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」にグレードされる。発売サイズは245/40R19 98W〜175/65R14 82Hの全38サイズで、価格はオープンプライス。