【東京モーターショー11】アウディ A1スポーツバック が報道陣に大人気

アウディは『A1』の4ドア版となる「A1スポーツバック」をワールドプレミアし、ブースに展示された同車は報道関係者などが多数集まった。

A1スポーツバックはアウディで最もコンパクトな4ドアモデル。A1をベースに、弧を描くようなコントラストルーフのラインはほぼそのままながら、リアドアを設けた。コンパクトカーのためにリアのスペースは限られるものの、2ドアよりは使い勝手は大きく向上している。

プレスデーでは、車内の居住性を確認したり、リアドアの開閉を試す人が後を立たず、内外の報道陣や、関係者とみられる人たちで展示はごった返した。

なお、アウディのブースではジャパンプレミアモデルを多数展示、『Q5ハイブリッド』や『A6ハイブリッド』のほか、『R8 GTスパイダー』、『Q3』、電気自動車のA1 e-tron』などもある。特にコンパクトなSUVのQ3は一般公開日に人気を集めると見られている。

アウディA1スポーツバック Sライン アウディA1スポーツバック Sライン アウディA1スポーツバック Sライン アウディA1スポーツバック Sライン アウディA1スポーツバック アウディQ3 アウディQ3