ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》

ヤマハ発動機は、250ccスクーター『マジェスティYP250』の外観を変更するなどした2012年モデルを2012年2月28日から発売すると発表した。

2012年モデルでは、重厚感のある精悍な新デザインのフロントカウルを採用したほか、スーパースポーツ『YZF-R1』と同構造のプロジェクターヘッドライト(ポジションライト追加)を装備する。

ライダーの体格、好みに応じて調整可能な5段階のアジャスト機能付き左右ブレーキレバーや新デザインメーターパネルを新たに採用する。

カラーリングは、新色「ダークグレイッシュブルーメタリックE」と「ブルーイッシュホワイトカクテル1」を設定する。

販売計画は年間2500台。価格は70万2450円。

ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 ヤマハ マジェスティYP250(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》