スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》

富士重工業は、スバル『インプレッサ』シリーズをフルモデルチェンジして12月20日から発売すると発表した。

第4世代となる新型インプレッサの商品コンセプトは「ニュー・バリュー・クラス」。

新しい価値を提供するために、水平対向エンジンを中心とするスバル独自のシンメトリカルAWDの信頼感のある走りやハンドリング性能、高い安全性をベースとしながら、高い環境性能を持たせた。インプレッサならではのスポーティさの進化・発展と、時代に合った環境性能と安全性能を備えた上質なグローバルカーを目指したとしている。

価格は154万4000〜233万1000円。販売計画は月販2200台。

スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 椿山和雄》 スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》 スバル インプレッサ G4(東京モーターショー11)《撮影 雪岡直樹》