JFEホールディングスは、いすゞ自動車との提携を強化すると発表した。

JFEが保有する自己株式743万4900株をいすゞに売却する。いすゞは1株当たり1345円、総額99億9994万0500円でJFEの株式を取得する。

原材料価格の高騰や販売競争の激化など、鉄鋼業界を取り巻く経営環境が厳しいことから、JFEは重要な取引先であるいすゞとの関係を強化するのが目的としている。

JFEが株式売却で調達する資金はJFEスチールに貸し付ける予定で、JFEスチールは資材購入などの運転資金に充当する。

株式の売却後、いすゞのJFEへの出資比率は0.18%から1.21%となる。