BRZ GT300仕様

東京モーターショーのスバルブースで目を引くのは、『BRZ』のSUPER GT GT300クラス仕様のレースカーだ。レースカーの展示が年々減っていくモーターショーだが、スバルは違うようだ。

BRZについて、「市販のBRZはトヨタとの共同開発ですが、GT仕様は、STIと富士重工によってパーツの開発やセッティングが行われています」と語るのは、STIでGTカーの開発にたずさわり、会場で説明をしてくれた津田氏だ。

来年の開幕に向けて開発は順調に進んでいるとのことだが、残念ながら詳細はまだ発表できないという。そして、希望としては開幕戦からの参戦を目指したいが、現時点ではまだなんともい得ない状態だそうだ。初年度の目標は、「まず完走することと実践データを集めること」(津田氏)だが、その意味ではシーズンの早い段階からの参戦を期待したい。

具体的なプランや仕様の詳細について突っ込んでみたところ、「GT300については選手権の取り組みも含め、年明けの東京オートサロンでの発表を目指しております。そのときは、具体的なプランを発表できるはずです」とのことだ。ドライバー、参戦計画など詳細はあと1か月待とう。

BRZ GT300仕様 BRZ GT300仕様 BRZ GT300仕様 BRZ GT300仕様 BRZ GT300仕様 BRZ GT300仕様