日立オートモティブシステムズ スマートデバイス向けナビアプリケーションソフト「NS-100A」エントリーモデル(安全運転支援パック)

日立オートモティブシステムズは、安全運転支援に特化し、簡単に運用を開始できるスマートデバイス向けナビアプリケーションソフト「NS-100A」エントリーモデル(安全運転支援パック)を開発し、12月1日から発売を開始する。

同社は、スマートデバイスで動作する業務アプリケーションから使うことができるナビアプリ「NS-100A」を発売開始し、既に日立ソリューションズが提供する、運送業などの業務効率を向上する動態管理サービス「スマートe-trasus」で使用されている。

今回発売するエントリーモデル(安全運転支援パック)は、GPSを利用した簡易カーナビゲーション機能を持つNS-100Aをスマートデバイス(推奨品)に搭載した簡易動態管理端末と、業務車両の運行データを分析、管理するための安全運転支援ソフトをあらかじめ組み合わせて提供。動態管理の導入モデルとして、導入が容易で、かつ素早く業務に適用することを可能としている。

価格は一式9万8000円。