日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》

日産自動車が第42回東京モーターショーに出品する『PIVO 3』のデザインは、これまでのPIVOシリーズが持っていた“可愛らしさ”とは違ったニュアンスになった。

グローバルデザイン本部プロダクトデザイン本部プロダクトチーフデザイナーの井上真人さんは、「これまでのPIVOは非常に“可愛い”と言われ、それがPIVOの代名詞でした。この“可愛い”という文化を世界的に見ると、日本はその許容度が大きいのです」という。

具体的には「キティちゃんみたいな可愛さと同時に、アニメのエヴァンゲリオンなどのかっこよさを伴った、日本人からいうとある種の可愛さを持ち合わせたものがあります」。世界的に見た可愛さ、そして、クルマとして考えた時の可愛さは後者にあると考え、それをもとにデザインしたのがPIVO 3なのだ。

日産PIVO3 日産PIVO3 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》 日産 PIVO 3《撮影 トヨサキジュン》