サーブ9-3(参考画像)

10月末、中国企業2社に買収されることで合意したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。しかし、その動向は依然、混沌としている。

これは29日、サーブとその親会社、スウェディッシュオートモビルが公表したもの。サーブの英国子会社、サーブGBがロンドンの裁判所に、会社更生手続きを申請したのだ。

サーブGBは、英国におけるサーブ車とその部品のディストリビューター。英国内58か所のサーブディーラーに、車両やパーツを供給している。

10月28日、サーブは中国出資パートナー、パンダオートモビルトレード(厖大汽貿集団)とヤングマン(青年汽車集団)の2社が買収することで決着。その際には、「サーブGBも買収の対象に含まれる」と発表されていた。