トヨタ・プリウスPHV

トヨタホームは29日、トヨタが2012年1月30日から発売を予定している『プリウスPHV』の家庭用充電設備工事を「トヨタホーム販売店」およびミサワホームグループのリフォーム会社「ミサワホームイング」の各支店を通じて、全国で実施すると発表した。

両社が実施する充電設備工事は、長年培ってきた住まいのノウハウを、PHVやEVの安全・安心・快適な充電環境づくりに活かすもので、トヨタが推奨する工事としてユーザーに提案していく。

また、PHV発売に合わせ、トヨタホームは、ポールタイプと壁掛けタイプの2種類のオリジナル充電器を発売。いずれも高い操作性・機能性・防犯性とスタイリッシュな外観を両立させた家庭用充電器で、敷地・建物の状況やライフスタイルに合わせて選ぶことができる。

充電器を含む工事価格は、最も廉価な専用コンセントタイプ(車載充電ケーブルを利用)を設置する場合、9万9750円。トヨタホーム・オリジナルの壁掛けタイプ(充電ケーブル一体型)を設置する場合で15万7500円、ポールタイプ(充電ケーブル一体型)を設置する場合で33万6000円。

近距離ではEV、中・長距離ではHVと、2つの性格を持つプラグインハイブリッド車 プリウスPHV《撮影 椿山和雄》