レクサスCT200h

レクサスは29日、自動車の安全性能を試験・評価する「2011年度自動車アセスメント(JNCAP)」において、今年度より導入された新・安全性能総合評価に基づき、『CT200h』が最高ランクの5つ星を獲得したと発表した。

新・安全性能総合評価は、衝突時の乗員保護性能と歩行者保護性能を1つに合わせ、車両の総合的な安全性を1から5つ星の5段階で評価するもの。

CT200hは、衝撃吸収ボディと高強度キャビンを追求し、最新の歩行者傷害軽減ボディ構造やむち打ち傷害軽減シート、8個のエアバッグなどの採用により、トップレベルの安全性能を実現することで、今回、最高ランクの5つ星を獲得した。