25日午前7時30分ごろ、愛媛県松山市内の市道で、交差点を進行中の自転車と軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。自転車は転倒し、19歳の男性が意識不明の重体。警察は軽乗用車を運転していた59歳の女性から事情を聞いている。

愛媛県警・松山南署によると、現場は松山市小村町付近。信号機は無く、一時停止標識も設置されていないが、見通しはあまり良くないという。自転車と軽乗用車は減速しないまま交差点に進入。そのまま出会い頭衝突に至ったものとみられる。

自転車は転倒し、運転していた19歳の男性は頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となっている。警察では軽乗用車を運転していた東温市内に在住する59歳の女性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

調べに対して女性は「出勤途中で急いでいた」、「安全確認を怠った」などと供述しているようだ。