パナソニック プラグインハイブリッド車用 リチウムイオン電池セル

パナソニックグループは29日、トヨタ『プリウスPHV』向けにリチウムイオン電池を供給すると発表した。量産仕様のプラグインハイブリッド車への電池納入は、同グループとして今回が初めてとなる。

パナソニックグループは、グローバルで複数の自動車メーカーへのハイブリッド自動車用ニッケル水素電池・システムを供給しており、ハイブリッド自動車用リチウムイオン電池システムについても、自動車メーカーとの共同開発に取り組んでいる。

今後も更なる高性能電池の開発・商品化を加速し、グローバルでの環境対応車用電池事業の拡大を目指す。

トヨタ プリウスPHV G レザーパッケージ 近距離ではEV、中・長距離ではHVと、2つの性格を持つプラグインハイブリッド車 プリウスPHV《撮影 椿山和雄》 近距離ではEV、中・長距離ではHVと、2つの性格を持つプラグインハイブリッド車 プリウスPHV《撮影 椿山和雄》 近距離ではEV、中・長距離ではHVと、2つの性格を持つプラグインハイブリッド車 プリウスPHV《撮影 椿山和雄》 近距離ではEV、中・長距離ではHVと、2つの性格を持つプラグインハイブリッド車 プリウスPHV《撮影 椿山和雄》