NECネクサソリューションズは、国内シェアトップの「バスロケーションシステム」をSaaSで提供する「バスロケーションシステム for SaaS」の販売を開始する。

バスロケーションシステム for SaaSは、バス車両に搭載したGPS(全地球測位システム)とパケット通信網を使ってバスの運行情報を管理・案内するサービス。バス利用者は、バス停留所の表示機、インターネット、携帯電話でバスの接近情報や運行案内情報を確認でき、目的地への到着時間をより正確に把握することが可能になる。

バス事業者は、このサービスをインターネットに接続可能なパソコンからブラウザ経由で利用できるため、サービス運用やデータ保管のための新たなサーバやソフトウェアが不要となる。また、サーバの運用、バックアップなどは同社のデータセンターが担当するため、日常のシステム運用負荷を大幅に軽減できる。

新サービスは、初期投資が高額なことからバス運行案内サービスの導入を見送っていたバス事業者に売り込んでいく。必要な機能を必要な台数分だけ月額料金で利用することができ、1路線からのミニマム導入も可能となっている。