トヨタ豊田章男社長とヤマハ柳弘之社長《撮影 三浦和也》

トヨタ自動車の豊田章男社長とヤマハ発動機の柳弘之社長は28日、東京都江東区のMEGAWEBで、「つながるバイク」での協業で提携したと発表した。

ヤマハは同社の電動バイクや電動アシスト自転車について、トヨタの電気自動車などと充電インフラを共有するとともに、トヨタのエネルギー管理システムである「トヨタスマートセンター」との連携を目指していく。

発表会場で柳社長は「豊田社長と未来のモビリティー社会をつくろうと合意し、新たにトヨタのつながる仲間に加えてもらった。どこでもつながり合う“6輪ライフスタイル”の構築に取り組みたい」と語った。

ヤマハ柳弘之社長《撮影 三浦和也》 トヨタ Fun-Vii《撮影 三浦和也》 ヤマハEC-Miu《撮影 三浦和也》 ヤマハPAS WITH《撮影 三浦和也》