日野自動車が28日発表した10月の生産・国内販売・輸出実績によると、国内販売が前年同月比71.6%増の2794台と高い伸び率で、4か月連続プラスとなった。普通トラック市場のシェアは35.6%で、前年同月と比べて6.8ポイントアップした。

国内生産は同47.3%増の1万1254台と大幅プラスで、5か月連続でプラスとなった。国内販売、輸出ともに好調なため。

輸出は中南米・オセアニア・アジア・中近東など向けが伸びて同20.4%増の6969台だった。

海外生産はアジアで増加し同46.9%増の1152台。

グローバル生産台数は同47.2%増の1万2406台と前年を上回った。