アイシングループのブース

アイシングループ6社は、12月3日から11日まで、東京ビッグサイトで開催される「第42回東京モーターショー2011」に共同出展する。

今回は、アイシングループの主要製品の搭載位置や構造を分かりやすく実車に配置したデモンストレーションカーを中心に、グループ6社の最新製品33点を展示・紹介する。

大きく2つのテーマに基づく展示コーナーでは、「クルマの環境最先端技術」として、商用車用ハイブリッド・オートマチックトランスミッション・システムを世界初出展。燃費向上に貢献する電動ポンプや車両の軽量化に貢献するボディ関連製品、環境対応技術なども展示する。

そのほか、スポーツカー向けマニュアルトランスミションや高性能ブレーキ、最新のカーナビゲーションシステムなどに加え、自動車関連製品で培った技術を活かしたエネルギー事業の紹介コーナーも設置し、太陽電池や燃料電池の開発品も出展する。

商用車用ハイブリッド・オートマチックトランスミッション・システム(左下)とトヨタ純正日本向けHDDボイスナビゲーションシステムNHZA-W61G