ダイセルは、自動車エアバッグ用インフレータ事業のグローバル展開の一環として、韓国に生産工場を新設すると発表した。

自動車エアバッグ用インフレータを製造・販売する新会社「ダイセル・セイフティ・システムズ・コリア(DSSK)」を全額出資で12月上旬に設立する。

ダイセルの自動車エアバッグ用インフレータの海外事業は、2000年に米国に進出したのを皮切りに、04年にはタイ、06年にポーランド、中国と、グローバル展開を積極的に推進してきた。

今回、世界の市場環境、経済環境の変化に対応するため、韓国に世界6拠点目となる生産・販売の新会社を設立することで、グローバルな最適生産・販売体制を整える。新会社は2013年度末から生産・販売を開始する計画。