JB本四高速、高速バス車外広告で安全PR

JB本四高速(本州四国連絡高速道路)では、重大事故の発生原因となりかねない「落下物の防止」や「過積載防止、車両制限令遵守」の啓蒙、「道路緊急ダイヤルのPR」のために、高速バス車外広告を利用した安全PR活動を実施する。

実施期間は、2011年11月29日から2012年3月29日までの4か月間。車体広告を掲出するのは徳島バスの車両で、徳島から大阪、岡山・広島などへ運行する。

広告の内容は、落下物防止、過積載防止、車両制限令遵守、道路緊急ダイヤルといったもの。トラック運送の交通量が増える時期を狙ったもので、今回の広告掲出はJB本四高速にとって初の試みとなる。