イメージ

20日午前5時30分ごろ、神奈川県横浜市栄区内の市道で、道路左側の路肩を歩いていたとみられる高齢の男女がクルマにひき逃げされる事件が起きた。2人は死傷。警察は後に出頭してきた19歳の少年をひき逃げ容疑で逮捕している。

神奈川県警・栄署によると、現場は横浜市栄区金井町付近。車線区別のない幅員約4.5mの緩やかなカーブ。74歳の男性と、68歳の女性は道路左側の路肩を歩いていたとみられるが、後ろから進行してきたとみられるクルマにはねられた。

2人は近くの病院へ収容されたが、男性は全身強打でまもなく死亡。女性も胸部骨折の重傷を負った。クルマはそのまま逃走しており、警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始した。

その後、現場から約1km離れた路上にフロントガラスが損壊している軽乗用車が放置されているのを発見。警察が所有者に事情を聞こうとしたところ、同日夜になって19歳の少年が警察に出頭。ひき逃げ容疑を大筋で認めたことから、自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

調べに対して少年は「居酒屋で酒を飲み、自宅に帰る途中だった」などと供述しており、警察では飲酒運転の発覚を恐れて逃走したものとみて、飲酒した場所や量の特定を進める方針だ。