NEXCO中日本のグループ会社、中日本エクシスが運営する「EXPASA海老名(東名高速道路上り線・海老名サービスエリア)」が、12月15日にグランドオープンする。

今回のグランドオープン時の出店数は28軒で、1エリアの店舗数では国内最多。そのうち19店舗が高速道路初出店となる。

ショッピングでは、高感度なファッションを提案し続けるセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」が、新たに高速道路向けストアブランドとして『THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.(ザ・ハイウェイ・ストア・ユナイテッド・アローズ)』を出店させるほか、輸入食品の品揃えが豊富な高級スーパーマーケット『成城石井』も出店。

スイーツコーナーを「ベツバラ☆ストリート」と名付け、スイーツの銘店『NAKAMURAYA(ナカムラヤ)』、『東京モチット』、『クローバー』、『モロゾフ』が出店。

レストランには、東京・赤坂の中国料理店「Wakiya(ワキヤ)」が手掛けるチャイニーズレストラン『上海DOLL BY WAKIYA(シャンハイドール・バイ・ワキヤ)』が出店。リーズナブルな値段で本格的な中華料理が楽しめる。