現行アウディTT

11月30日に開幕する東京モーターショー11。同ショーにアウディが、次期『TT』を示唆したコンセプトカーを出品する可能性が出てきた。

これは16日、英国の自動車メディア、『Auto EXPRESS』が報じたもの。同メディアが、「次期TTのデザインスタディモデルが、東京モーターショー11でワールドプレミアされる」と伝えたのだ。

アウディは2005年の東京モーターショーにおいて、『シューティングブレークコンセプト』を初公開。これが、2006年にデビューした現行(2代目)TTの原型となった。

それだけに、3代目TTを示唆したコンセプトカーが、東京モーターショー11で披露される可能性は、十分あるといえそうだ。

なおアウディ日本法人によるとワールドプレミア1車種が東京モーターショー11に出品予定だが、それが『Auto EXPRESS』のいう“TT予告”かどうかは明らかにされていない。

現行アウディTT 現行アウディTT 次期アウディTTのデザインスタディモデルが東京モーターショー11で初公開される可能性を伝えた英『AutoEXPRESS』