TRWが高機能パッシブエントリーシステムを開発

TRWオートモーティブ・ホールディングスは21日、高度な最新のパッシブエントリーシステムを開発したと発表した。

既にTRWでは北米で大手自動車メーカーからこの高機能なパッシブエントリーシステムの受注契約を獲得している。

パッシブエントリーシステム(PE)は、従来のリモートキーレスエントリーシステム(RKE)をさらに進化させたシステム。スマートキーを持ったユーザーが車両に接近するとドア(必要に応じてトランク)が自動的に解錠され、逆にユーザーが車両から離れると、自動的に施錠する。

スマートキーのボタンを押す必要がないため、財布やハンドバッグ、上着のポケットに入れたまま解錠/施錠が可能となる。この機能によって、セキュリティが向上するとともに、ドライバーや同乗者は手ぶらで簡単に自動車へ乗り込むことができる。

こうした利便性の向上に加え、TRWはエレクトロニクス分野でのノウハウを活かし、キーレスエントリー(RKE)とタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)レシーバーを1つの電子制御ユニット(ECU)に統合、これらのシステムをより手頃な価格で提供する。

同社では2012年からこのパッシブエントリーシステムの提供を開始する予定。