iPhone 4S

アップル『iPhone 4S』の通信会社の選択について、au利用者の満足度が優位---。イードは、10月14日にソフトバンクモバイル(SBM)とauから発売されたiPhone 4Sの購入者900名(SBM、au各450名)を対象に「iPhone 4S通信会社選択に関する満足度調査」を実施した。

iPhone 4S購入者に、自身がSBMまたはauのiPhone 4Sを選択したことについて満足しているかを聞いたところ、au購入者のうち53%が、SBM購入者のうち49%が満足していると答え、auが4ポイント上回った。

au購入者は「通信エリア」「インターネットのつながりやすさ」「インターネットの速さ」に満足。SBM購入者は「端末価格の安さ」「料金の安さ」を支持した。

またiPhone 4S購入者のうち、MNPで他の通信会社から乗り換えた人を含む、新規契約による購入者の割合は、auでは36%に対し、SBMは13%だった。auのiPhone 4Sは、ドコモからの乗り換えが14%、SBMからの乗り換えが10%と、ドコモからの乗換えが多い結果となった。

通信会社を変更してiPhone 4Sを購入した人に対し、前の通信会社と通信エリアや速度についての違いを感じるかどうか聞いたところ、SBMからauのiPhone 4Sに変更した人では「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」(82%)「インターネットのつながりやすさ」(72%)と、改善を実感する結果となった。

●調査期間:11月8〜11日
●調査対象:iPhone 4S購入者
スクリーニング調査回答数:3011名
本調査回答数:900名
au:450名
au男性:307名
au女性:143名
SBM:450名
SBM男性:325名
SBM女性:125名
●回答者属性
10代:3名
20代:107名
30代:330名
40代:328名
50代:108名
60代以上:24名
※回収サンプルの性年代構成比を人口の市場構成に補正したウェイトバック集計を実施

iPhone 4Sの満足度、auがソフトバンクを上回る…イード調査 iPhone 4Sの満足度、auがソフトバンクを上回る…イード調査 iPhone 4Sの満足度、auがソフトバンクを上回る…イード調査 iPhone 4Sの満足度、auがソフトバンクを上回る…イード調査