ゼンリンデータコムは、NTTドコモのアンドロイド向け「いつもNAVI(海外)」を11月18日から提供開始すると発表した。

新しいアプリは、世界22か国40都市のデータを収録する。詳細な地図表示に加え、ルート案内、スポット検索、乗換案内、世界遺産・観光スポット、グルメ・ショッピングなどの海外旅行向けのコンテンツを揃える。世界約130の国と地域の基本情報、世界121都市の1週間の天気予報のほか、通貨計算機能や9か国語対応のトラベル会話集など、ガイドブックの様な情報を提供する。

地図や施設情報などのデータは、あらかじめ日本国内でSDカードにダウンロードしておくことで、海外での通信料金を抑えて利用することができる。海外GPS対応機種はGPS機能を利用して、現在地の確認、現在地から目的地までのルート案内を行う。

さらに、撮影地情報を基に地図上にアイコンを表示し、アイコンをタップすると写真が表示される「フォトマップ機能」も搭載する。

対応機種はアンドロイド2.0以上を搭載したドコモのスマートフォン。アンドロイド・マーケット、ドコモポータル(dメニュー)からダウンロードできる。

利用料金は月額315円。