デモンストレーションのようす

BASFコーテーィングスジャパンは、ベストペインターコンテスト11を開催するとともに、福島県で自動車整備士養成などを行なっている国際情報工科大学校から学生を招き、水性塗料の塗装作業デモンストレーションを行なった。

同社の塗装技術者によるデモの後、学生たちが実際に水性塗料の塗装作業を行なった。学生は「水性塗料であっても乾きやすいと感じた」「思った以上にきれいに仕上がった」「緊張したが塗りやすいと思った」「学校に帰ったら仲間に使い心地を報告したい」などの感想を述べた。

同社は第2回となるベストペインターコンテスト2011を開催しているが、開催主旨の一つに震災被災地への支援を位置づけている。今回は、震災被害に見舞われた福島県の学生を招き、同社の最新塗装技術を学んでもらうことで、将来への経験や体験に寄与することを目的に実施した。同社執行役員の久保田克彦氏は「水性塗料の使い心地を体感してもらう機会を設け、若い力の成長に貢献できれば」と話した。

デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす デモンストレーションのようす