グリーンカーオブザイヤーに輝いたホンダシビックの天然ガス車「ナチュラルガス」(ロサンゼルスモーターショー11)

16日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー11。17日、同ショー恒例の「2012グリーンカーオブザイヤー」が、ホンダ『シビック』の天然ガス車に授与された。

同賞は、米国の『グリーンカージャーナル』誌が主催。米国の中でも最も環境意識が高いとされるカリフォルニア州のロサンゼルスモーターショーで、毎年発表されている。米国在住のジャーナリストが、2010年秋から2011年秋までの1年間に米国で発表された新型車の中から、最もエコな1台を選出する。

最終選考に残った5台は、以下の通り。

●フォード・フォーカス・エレクトリック
●ホンダ・シビック・ナチュラルガス(天然ガス)
●三菱 i-MiEV
●トヨタ・プリウスv(日本名:プリウスα)
●フォルクスワーゲン・パサートTDI

この5台の中から、新型ホンダシビックの天然ガス仕様、「シビック・ナチュラルガス」が栄冠を手にした。米国ホンダは天然ガス車の販売に力を入れており、新型はシビックとしては5世代目の天然ガス仕様。米国では同車が、メーカーの生産ラインで組み立てられる唯一の天然ガス車である。

同車の高速燃費は、約16.2km/リットル。現地では天然ガスの価格は、ガソリンよりも約30%安く、燃料満タンで、約385kmの走行が可能。車両価格は2万6155ドル(約200万円)からだ。

『グリーンカージャーナル』誌のロン・コーガン編集長は「全米36州、200のディーラーで、この燃費性能に優れ、クリーンな排出ガスの天然ガス車が購入できるのは素晴らしいこと」とコメント。米国ホンダのマイケル・アカビッティ副社長は、「シビックの天然ガス車は、さまざまな代替燃料車の普及目指すホンダの取り組みの一環」と語っている。

グリーンカーオブザイヤーに輝いたホンダシビックの天然ガス車「ナチュラルガス」(ロサンゼルスモーターショー11) グリーンカーオブザイヤーに輝いたホンダシビックの天然ガス車「ナチュラルガス」(ロサンゼルスモーターショー11) グリーンカーオブザイヤーに輝いたホンダシビックの天然ガス車「ナチュラルガス」(ロサンゼルスモーターショー11) グリーンカーオブザイヤーに輝いたホンダシビックの天然ガス車「ナチュラルガス」(ロサンゼルスモーターショー11)