イメージ

13日午後8時5分ごろ、千葉県市原市内の市道で、徒歩で道路を横断していたとみられる74歳の男性がトラックとみられる車両にはねられる事故が起きた。男性は頭部強打の重傷。車両はそのまま逃走しており、警察は重傷ひき逃げ事件として捜査している。

千葉県警・市原署によると、現場は市原市能満付近で片側1車線の直線区間。歩道が設置されているが、信号機や横断歩道は無い。74歳の男性は道路を横断しようとしていたとみられるが、進行してきたトラックとみられる車両にはねられた。

衝撃音に気づいた近隣住人が外に出たところ、路上に倒れている男性と、走り去るトラックを確認。男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打の重傷を負っている。

警察ではタイヤ痕などを分析。他にも容疑車両の目撃情報がないか調べを進める方針だ。