12日午後7時40分ごろ、東京都品川区内の区道で、赤信号を無視して道路を横断していた男に対し、これを注意した77歳の男性が殴打される事件が起きた。男性は転倒した際に頭部を強打する重傷。男はそのまま逃走している。

警視庁・大井署によると、現場は品川区大井1丁目付近。JR大井町駅ロータリーに隣接している。30〜40歳代とみられる男は赤信号を無視して道路を横断。渡りきった男に対し、77歳の男性が「信号が赤だぞ」と注意したところ、男は逆上。「うるさい」などと怒鳴りながら、男性の顔面を殴打した。

男性は弾みで転倒。近くの病院へ収容されたが、頭部強打の重傷を負った。男はそのまま大井町駅方向に逃走しており、警察は交通トラブルを発端とした傷害事件として捜査を開始している。

男は身長約160cmで小太り、紺色のジャージ上下を着用しており、警察では防犯カメラ映像の分析を進めている。