フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500

フォードモーターは15日、2013年モデルの『マスタング』に「シェルビーGT500」を設定すると発表した。実車は16日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー11で披露される。

2013年モデルの特徴が、エンジンの大幅なパワーアップ。従来の5.4リットルV8スーパーチャージャーは、排気量を5.8リットルへ拡大した新ユニットに変更。最大出力650ps、最大トルク83kgmを絞り出す。

トランスミッションは6速MT。フォードモーターの高性能車開発部門、SVTがハンドリング性能に磨きをかけ、最高速320km/hを超えるパフォーマンスを発揮する。

650psものパワーを受け止める足回りには、ブレンボ製ブレーキを採用。ローンチコントロール、トルセンLSD、フロントが19インチ/リアが20インチのタイヤなどが奢られる。

フォードモーターは、「650psの最大出力は、市販V8搭載車としては世界最強」とアピールしている。

フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500 フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500 フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500 フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500 フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500 フォード・マスタングの2013年モデルに設定されるシェルビーGT500