米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル

英国ジャガーカーズは15日、『XF』のディーゼルエンジン搭載車が、米国東海岸のニューヨークから西海岸のロサンゼルスまで、約4600kmを8日間かけて走破するツアーを終えたと発表した。

今回のツアーには、欧州仕様のXFに設定される2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル車を起用。最大出力190ps、最大トルク45.9kgmを引き出し、0-96km/h加速は8秒、最高速は225km/h。それでいて、CO2排出量は149g/kmと、環境性能はクラストップレベルにある。

このXFディーゼルが、米国東海岸のニューヨークから西海岸のロサンゼルスまで、11州を8日間かけて横断。その結果、22.3km/リットルという燃費をマークした。総走行距離は、4641km。途中、給油したのは4回だけだったという。

ジャガーXFのチーフエンジニア、ポール・アルコック氏は、「今回のツアーが、XFディーゼルの優れた燃費性能を実証した」とコメントしている。

米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル 米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル 米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル 米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル 米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル 米国大陸を横断し22.3km/リットルの燃費を記録したジャガーXFのディーゼル