トヨタ・アクア

全体相場は3日ぶりに反落。欧州債務問題に対する警戒感は根深く、前日の米国市場が下落。円高・ユーロ安を嫌気し、輸出関連株を中心に売りが先行した。

ユーロ安が重しとなり、自動車株は全面安。トヨタ自動車が12円安の2471円と反落。ホンダが12円安の2273円、日産自動車が8円安の711円と反落した。

軒並み安の中、富士重工が2円高の437円と反発した。