復活したTVRの公式サイト。車はサガリス。

英国でスポーツカーを少量生産するバックヤードビルダーとして知られるTVR。経営破綻していた同社が、活動を再開したようだ。

TVRは1947 年、トレバー・ウィルキンソン氏が英国ブラックプールに設立。高性能なスポーツカーを少量生産する手法で成長した。1981年にはピーター・ウィラー氏が買収。1992年に発表した『キミーラ』が成功を収め、同社で最も売れたスポーツカーとなった。

ところが2004年、ロシアの若手富豪、ニコライ・スモレンスキー氏がTVRを買収。自社生産へのこだわりを捨て効率化追求に走ったところ、逆に会社は経営難に陥り、2006年12月、経営破綻に至った。

それ以降、公式ホームページが閉鎖される状態が続いてきたが、今回、TVRは新たな公式サイトを立ち上げ。TVRのロゴもリニューアルし、新生TVRをアピールしている。

ただし、本拠地がオーストリアになっているなど、ホームページ上には謎めいた部分も。TVRから、活動再開に関する公式発表はまだない。

TVRキミーラ(資料画像)