イマジネーションテクノロジーズは、同社の「パワーVRシリーズ6」グラフィックスファミリーのIPに関するマルチユースライセンスをルネサスエレクトロニクスと子会社のルネサスモバイルに供与することで合意した。

ライセンス契約により、ルネサスモバイルはイマジネーションのパワーVRシリーズ6グラフィックスファミリーを高性能スマートフォン、タブレット、車載情報機器向けプラットフォームに展開していく。ルネサスエレクトロニクスも他の民生市場向けSoC(システム・オン・チップ)製品へ導入する。

パワーVRシリーズ6グラフィックスファミリーは、すべてのアプリケーションインタフェースに対してチップサイズ平方メートルあたり、消費電力mWあたりの抜きんでた演算処理性能GFLOPSを実現する。このため、ルネサスモバイルの製品は、操作性を向上する高性能ユーザインタフェース、超高速、刺激的なゲーム体験、ユーザの期待を越えた豊富なアプリケーションなどの先進的なグラフィックス性能を提供できるようになる。

車載用ITシステムで、ユーザーの直感を通して強烈な視覚印象を与えることが重要になっている中で、ルネサスモバイルは、パワーVRシリーズ6グラフィックスファミリーの採用で、今後多くのマーケットやユーザーに対して魅力あるソリューションの提供が可能になると、している。