7日午前8時15分ごろ、愛知県弥富市内の県道を走行していた普通トラックが路外へ逸脱。中央分離帯のガードレールに衝突して横転する事故が起きた。荷台に積んでいたブタ17頭が逃走。警官約20人が捕獲作戦を実施する騒動となった。

愛知県警・蟹江署によると、現場は弥富市楠1丁目付近で片側2車線の直線区間。トラックは第2車線を走行していたが、路外に逸脱して中央分離帯のガードレールに衝突。その弾みで横転した。

運転していた男性にケガはなかったが、荷台に積んでいたブタ17頭が逃走。通報を受けて駆けつけた同署員ら約20人が約2時間に渡って捕獲作戦を実施。午前10時40分すぎまでに全頭を捕まえた。うち1頭は車外に投げ出された際に死んでいるという。

警察では運転者から事情を聞いているが、調べに対しては「割り込んできたクルマを避けようとした」などと供述しているようだ。