JB本四高速は2011年11月12〜14日に、世界糖尿病デーを応援するために、明石海峡大橋をブルーにライトアップする。

世界糖尿病デーに各地をブルーにライトアップするのは、2007年11月14日に「世界糖尿病デー」の制定を記念し、糖尿病の予防と治療に対する啓発活動として、エンパイアステートビル(米)やエッフェル塔(仏)、万里の長城(中国)など世界約180か所が、糖尿病啓発のシンボルカラーであるブルーにライトアップされたのがきっかけ。