日本EVクラブは12月10日に『EV勉強会』を開催する。(写真のEV版ジャメ・コンタント号の組立実演などを実施)

12月10日、日本EVクラブは、EVの基礎から改造EV、EV事業、EVモータースポーツの可能性までを学ぶ『EV勉強会』を開催する。

『EV勉強会』は、EVの知識を今後活用したい自動車整備業者やモータースポーツ関係者など、自動車関連のプロフェッショナルや、改造EVの事業化などを検討する人を対象とした勉強会。

モータースポーツの分野では、TMG(トヨタ・モータースポーツ会社)の製作したレーシングEVがニュルブルクリンクのEVコースレコードを更新(7分47秒)し、F1では電気フォーミュラーカーの導入計画が進むなど、EVの波が押し寄せている。

ヨーロッパでは量産メーカーのEVが発売が間近となり、中国では1兆2000億円をEV開発とインフラ整備に投入し、2020年には1500万台のEVを生産する計画を立てている。

また、2012年には、カリフォルニア州のZEV規制が強化され、ビッグスリーと、トヨタ、日産、ホンダにはEVの販売義務が課せられる。

勉強会では、こういったEVを取り巻く環境や最新情報のほか、ビジネスチャンス、構造と原理といった講義に加え、ブラシレスDCモーターの組み立て実演などが行われ、EVについて学んでいく。

EV勉強会 
●開催日:2011年12月10日
開催時間:9時00分〜16時00分
●場所:日本科学未来館
東京都江東区青海2-3-6
●問い合わせ先:日本EVクラブ

(写真:EV講習会のようす) 日本EVクラブの館内端代表 ジャメ・コンタント号をミニEVで再現 ジャメ・コンタント号をミニEVで再現