プレス工業が10日発表した2011年9月中間決算は、営業利益が前年同期比3.4%減の53億2500万円となった。

売上高は同3.8%増の793億0900万円と増収。自動車関連はやや不振だったものの、建設機械関連は国内外ともに順調に推移した。

収益面では、経常利益が同2.5%減の52億0600万円。当期利益は、同8.1%増の30億5700万円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。