GMの主力車種、シボレー・クルーズ

GMは9日、2011年第3四半期(7〜9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は前年同期比7.8%増の367億1900万ドル(約2兆8520億円)。純利益は17億2600万ドル(約1342億円)で、前年同期の19億5900万ドルに対して、11.9%の減益となった。

2011年第3四半期の世界新車販売台数は、224万5000台。前年同期から8.9%増えた。それでも、増収・減益となった背景には、北米や中国以外の市場で、販売が伸び悩んだ影響が大きい。

これでGMは、四半期決算としては7期連続での黒字を達成。GMのダン・アカーソン会長兼CEOは、「第3四半期は北米や中国での販売増が好決算につながった。しかし、世界経済は厳しい環境にある」とコメントしている。